1.無理のない睡眠時間の減らし方とは?

急に睡眠時間を減らすと、体に無理がかかって、日中の活動に影響が出てしまうことが心配されます。そこで、無理なく短時間睡眠を体得するため、1ヶ月間で1日あたり30分間のペースで睡眠時間を減らすことをお勧めいたします。

これは、例えば、1ヶ月目が7時間睡眠であれば、2ヶ月目が6.5時間睡眠、3ヶ月目が6時間睡眠...ということです。

私の場合は、就寝時刻を書いた紙を時計の横に貼り付けておきました。このようにすることで、夜、時計を見る度に就寝時刻を確認することができます。このようなことを行っておかないと、案外、自分で決めた就寝時刻を忘れてしまったり、短眠を目指していることも忘れてしまうものです。

なお、月ごとに就寝時刻を決めておくというのは、起床時刻が同じであることが前提条件となります。仕事などの都合で、どうしても起床時刻を毎日同じにすることが難しい場合には、起床時刻に応じて就寝時刻を変更するという対応が必要となります。

「2.やっぱり基本はこれです」へ進む

|トップに戻る|